【米】ライフタイム・トランスセクシャルの教師を描くドラマ
アメリカケーブルTV局ライフタイムは、トランスセクシャルの教師を描いたTV映画の制作を発表した。 制作は、ストーリーライン・エンターテインメント社とコロンビア・トライスターTV。脚本は、エミー賞獲得経験のある クレイグ・ザダン&ニール・メロン。

このテレビ映画はサクラメント郊外の高校で教鞭をとっていたデヴィッド・ウォーフィールドさん (現在は、ダナ・リヴァースと女性名を名乗っている)の実話を基にしたもの。

リヴァースさんはある日、学生新聞で性転換手術を受けて女性として生活したいと告白したことで、学校を解雇されてしまう。 解雇を不当とする生徒やその親たち、同僚の教師らが一丸となってリヴァースさんを支持、復職を要求するという物語になっている。

ライフタイムはこの他にも現在「What Makes A Family」というレズビアンが養子をとる内容のTV映画を制作中。こちらは、 ブルック・シールズ、チェリー・ジョーンズ、ウーピー・ゴールドバーグなどの出演で、来年1月に放送される予定。日本での放送予定はない。


|milk vol.35 2000/10/22 |home2000

このページのトップへ戻る