【国内】劇団フライングステージ・第12回池袋演劇祭「としまTV賞」受賞
9月に開催された「第12回池袋演劇祭」の表彰式および祝賀会が今月17日、東京芸術劇場にて行われ、フライングステージが 公演した「オープニングナイト」が、「としまテレビ賞」を受賞した。フライングステージの受賞は、第8回の「審査会特別賞」(「美女と野獣」)、第9回の大賞(「陽気な幽霊」)に続いて3回目。今年は40を超える劇団が参加したが、まさに貫禄を見せつける受賞となった。

この日行われた表彰式には、恒例のドラァグクイーンの衣装に身を包んだ関根信一さんが登場。その他の出演者の方や衣装を担当したジャスミンらとともに表彰を受け、賞状と賞金が授与された。

関根信一さんは来月15日から「ゴッホからの最後の手紙 TOGETHER AGAIN」(世田谷パブリックシアター)がスタート。ますだいっこうさんは12月に「Raj Packet -everything but Ravi」(新国立劇場)、森川佳紀さんは今月24日から始まる「ラフカット2000」(新宿スペースゼロ)へそれぞれ出演予定。劇団フライングステージとしては、12月28日に毎年恒例の「gaku-GAY-kai」(新宿文化センター)がひかえている。待望の新作は来年4月、東京・下北沢駅前劇場にて上演される予定になっている。

□公式ホームページ(劇団フライングステージ)
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/6769/

□公式ホームページ(池袋演劇祭)
http://www.orbe.com/engeki/


|milk vol.35 2000/10/22 |home2000

このページのトップへ戻る