【米】ワシントン・レズビアンと癌の国際会議開催
先月21日から23日かけて、レズビアンと癌に関する国際会議がワシントンにて開かれた。「Healing Works」と名付けられたこの会議は、乳癌を専門とする外科医など医療の専門家が講演を行ったほか、パネルやワークショップも開かれた。このプロジェクトの責任者キャスリーン・デボールドさんによると、癌に苦しむレズビアンやそのパートナーたちを支援する目的で、医療、福祉、介護、研究などの各方面の関係者が集結するのははじめてのことだという。

□公式ホームページ(The Mautner Project)
http://www.mautnerproject.org/


|milk vol.35 2000/10/22 |home2000

このページのトップへ戻る