【オーストラリア】昨年赤字のマルディグラ、来年は規模縮小で開催
ゲイ・レズビアンの世界最大の祭典であるマルディグラのパレードが、来年3月3日(土)に行われることが決まった。約200台の山車のパレード、1万人以上の参加者、そして65万人以上の観客が予想されている。日本国内唯一の同性愛者専門旅行会社「トゥルー・トラベル社」では、すでにツアー参加者の受け付けが開始された。

マルディグラの主催者ジュリィ・リーガン氏は開催にあたって、「まだまだレズビアンやゲイは大きな問題をかかえている。 法律上でも数々の差別が存在するので、こういった点も変わらずアピールしていきたい」と語っている。

マルディグラは同性愛者の人権確立を掲げて、1978年シドニーを舞台に始まったイベント。 昨年は60万オーストラリアドル(約4500万円)の赤字が出たため、今年は若干予算と規模を縮小して行われる模様。


|milk vol.37 2000/12/22 |home2000

このページのトップへ戻る