【MILKガイド】映像とジェンダー/セクシュアリティ/蔡明亮監督作品『河』

【新刊】映像とジェンダー/セクシュアリティ
「イメージフォーラム」新装準備号 (ダゲレオ出版/\800)
社会と個人のクロスする場所としての映像作品を、ジェンダー/セクシュア リティの視点から語る。[インタビュー]トリン・T・ミンハ、バーバラ・ハマー他
□公式ホームページ(イメージフォーラム)
http://www.imageforum.co.jp/


【ビデオ/DVD】映画『河』
115分/台湾 (2/22発売:ユーロスペース/日本スカイウェイ)
原因不明の首の病で苦しみ始めた息子を気遣いながらも、ゲイ用サウナ に通い詰める父、裏ビデオの宅配人の愛人との密会を重ねる母、そして 息子の崩壊した家族が流れ着いた先は…。蔡明亮(ツァイ・ミンリャン) 監督の『青春神話』『愛情萬歳』に続く3部作完結編。'97年ベルリン国際 映画祭銀熊賞受賞作。


|milk vol.14 1999/02/22 |home1999

このページのトップへ戻る