【話題】東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が7月開催へ向けて本格始動
東京・青山スパイラル・ホールでの開催が7月に決まった第8回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭。開催へ向けて映画祭公式ホームページがこのほどリニューアルした。今年の初夏に日本での劇場公開も決まった『ファザーレス―父なき時代―』は、昨年の映画祭での上映がきっかけとなり、その後マンハイム・ハイデルベルグ国際映画祭ドキュメンタリー部門グランプリやニューヨーク大学国際学生映画祭特別賞を受賞するなど海外での評価が急上昇している。

年々クオリティの高い作品の参加が増えていくなか、映画祭の上映を機に、海外での注目が集まるといった動きもみられ、今年の開催も各方面からの注目を集めそうだ。

ホームページでは、この『ファザーレス―父なき時代―』で企画・主演をつとめた村石雅也氏へのインタビューや、坂本龍一が音楽を担当した現在公開中の映画『愛の悪魔』の監督ジョン・メイブリィへのロングインタビュー、そして映画祭最新情報、昨年の上映作品プログラム、最新映画情報などが紹介されている。

□公式ホームページ(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)
http://www.gender.ne.jp/L-GFF/


|milk vol.15 1999/03/22 |home1999

このページのトップへ戻る