【話題】つかこうへい原作『ロマンス』が日本テレビ系ドラマにて4月より放映開始
大学生の男性同士の純愛を題材にした、つかこうへい作・演出の舞台劇『ロマンス』が、この春より日本テレビ系列で連続ドラマとして登場する。主演は2年半ぶりの連ドラ主演となる宮沢りえ(25)と若手俳優・池内博之(22)。ストーリーは高校時代からの水泳のライバル関係にあったシゲルと恋におちた大学生・牛松(池内)を、取材をきっかけにジャーナリスト志望の女性(宮沢)が好きになってしまうというもの。放映は4月12日(月)午後10:00よりスタートする。

同性愛を題材にした連続ドラマが放映されるのは、1993年の西村和彦と山口達也が共演した井沢満脚本『同窓会』(日本テレビ系)以来、約5年半ぶり。

□公式ホームページ(つかこうへいOFFICIAL PAGE)
http://www.tsuka.co.jp/


|milk vol.15 1999/03/22 |home1999

このページのトップへ戻る