【話題】スタジオスタッグ・ゲイ団体に無制限で最大10万円の助成金交付
有限会社スタジオスタッグ(代表取締役・中鉢悟)は今月、文化的なイベントを開催しているゲイ団体や個人を対象に、活動資金の一部助成(最大10万円)を行う「ゲイ事業支援プログラム」の概要を発表した。原則として応募数の制限は設けず、規定の審査を通ればすべての団体が交付を受けられるようになる。応募数が多い場合は、これまでの活動実績が審査基準として重視されるとのこと。

また今回の支援プログラムはゲイに対するサービスによって得た利益をゲイシーンに還元することを目的としているため、女性のみの団体は対象外となる。交付の申請を希望する方は、下記メールアドレスに「ゲイ事業支援プログラム資料」を請求の上、そちらに記載された申請内容を紙に記載し、捺印の上、7月中に同社まで郵送。その後、審査結果を個別に通知し、8月末までにすべての援助を完了する予定。

■資料請求:スタジオスタッグ
gunsuke+studiostag.co.jp(+を@に変えて送信)

□公式ホームページ(ジャパンゲイニュース)
http://wg.studiostag.co.jp/cgi-bin/cmd?jgn


|milk vol.18 1999/06/22 |home1999

このページのトップへ戻る