【米】40年前にエイズは存在していた! 最古の感染例が発見
アフリカ大陸で約40年前にはすでにエイズウィルス(HIV)が存在していたことが、米ロックフェラー大のデビッド・ホー博士らのグループによって突き止められた。これは1959年に採取したアフリカ人男性の血液サンプルからエイズウイルス(HIV)が発見されたもので、2月5日付の英科学誌「ネイチャー」に発表された。最も初期のHIV感染例としては、これまで60年代後半のノルウェー人のケースが報告されていた。

HIVは現在10種類の小グループに分けられるが、このウイルスの遺伝子を解析した結果、欧米に多いサブタイプBとアフリカに多いサブタイプDの共通の祖先で、進化の系統樹ではBとDへ分岐が始まる根元付近に位置することがわかった。


|milk vol.2 1998/02/22 |home1998

このページのトップへ戻る