【月間MEDIACHECK】フジテレビ・同性愛者の高校をゴールデンタイムに放送他
■吉田拓郎番組内でカミングアウト!?
■1月24日(土)放送 フジテレビ 「LOVE2愛してる」

1月24日(土)に放送されたフジテレビ「LOVE2愛してる」の中で、 吉田拓郎がホモセクシュアルを示唆するかのような発言をした。 この日の放送のゲストはSHAZNA。吉田はかつてボーカルのIZAMを女と勘違いしてタイプだと言ってしまったことを突っこま れていたが、そのうち「男のおしりも好きだ」「俺はかなりあぶないよ。男にはみんなどこ となくホモっ気がある。みんな今気が付かないけど年をとってくるとだんだんわかるものだ」と発言していた。

■シカゴの同性愛者の高校をゴールデンタイムに放送
■2月15日(日)放送 フジテレビ「スーパーナイト」

2月15日(日)に放送されたフジテレビ「スーパーナイト」の中で「緊急取材・同性愛者の高校」 と題して米・ダラスに半年前に開校したばかりのウェルト・ホイットマン高校に通う11人の 生徒とその家族、その学校を支援する教会などが紹介された。この日は長野オリンピック で日本人選手が金メダルを含めた3つのメダルを獲得し、大活躍をおさめたが、予定通り 22:32頃より約20分間にわたって放送された。

ゲストコメンテーターとしてピーコが出演し、アメリカと日本における同性愛者差別の相違についてコメントしたあと、 このような学校が必要な状況は差別が根強いためであって、同性愛者にとって決して幸せなことで はないと指摘した。このような同性愛者のための学校が日本にはできないこと(できる必 要性が生じないこと)を願うとして、放送は終了した。

社会的に強く訴えるという演出は見られなかったものの、同性愛の問題を扱うのに対して、 同性愛者差別の一番の犠牲者である子供たちに焦点を当てたことや、 日本国内で多発している少年による犯罪と絡める形で、 今回の特集を「緊急取材」と表現した制作側の観点は、非常に高く評価される点だ。


|milk vol.2 1998/02/22 |home1998

このページのトップへ戻る