【国内】続報・有森裕子が帰国後単独会見
先月20日に行ったガブリエル・ウィルソン氏との会談後、シドニー五輪合宿のため帰国した有森裕子が今月1日に単独で記者会見を開いた。この日の会見上では、終始厳しい表情だったガブ氏との会見時とは一転、穏やかな表情を取り戻していた。会見では、ガブリエル氏がゲイであったことは付き合う以前に知っていたことを改めて表明した。

ゲイであることについて女性の立場としてどう思うか、との質問に対して「生き方はいろいろあるので(ゲイとして生きることは)勝手だと思う。そう思う自分のことを周りからどう思ってもらっても構わない。」と毅然とした口調で答えた。またガブ氏の魅力はどこか、という質問には「今言ってもそれを聞いて気分がいいと思う人がいるとは思わないので、それは私自身が知っていればいいかなと思っています。」と答えていた。


|milk vol.3 1998/03/22 |home1998

このページのトップへ戻る