【国内】郡司教授退官記念講演・薬害エイズに触れず川田氏らが抗議
薬害エイズ事件で当時厚生省生物製剤課長だった郡司篤晃東大医学部教授(60)の退官記念講演会が今月6日、東大医学部講堂で行われた。約2時間にわたる講演終了後、東京HIV訴訟の元原告川田龍平氏(22)とその支援者らが、薬害エイズについて一言も触れない講演内容に激怒し、郡司氏に詰め寄るなど会場が一時騒然となった。

川田氏の母親悦子さんが「あなたはどんなことをやってきたのか。こんな講演会は失礼ではないか。」と抗議。その後、無言のまま退席しようとした郡司氏を支援者らが取り囲み、大学職員らと15分間ほどもみ合いになった。なお、その3日前には同じ薬害エイズ事件の前帝京大副学長・安部英被告(81)が、東京地裁での公判で傍聴席にいた右翼団体に所属する少年(19)に殴りつけられるという事件が起きていた。


|milk vol.3 1998/03/22 |home1998

このページのトップへ戻る