【国内】サガミオリジナル次世代コンドーム・5000万個自主回収へ
ゴム特有のにおいがなく、装着感も良く、強度は3倍とのうたい文句で、今年2月16日に発売され、同社のシェアを20%から40%前後まで高めた「サガミオリジナル」(発売元・相模ゴム)が、神奈川県の抜き打ち検査で、国の規定を上回る不良品が含まれていたことか判明した。同社は今月9日、出荷済みの約5,000万個を自主回収すると発表。きっかけは、ライバルにあたる英国メーカーの訴えからであった。


|milk vol.4 1998/04/22 |home1998

このページのトップへ戻る