【米】同性愛者の結婚式執行で牧師解任
昨年レズビアンの結婚式を執り行ったメソジスト教会牧師が今月6日、教会地区議長によって解雇されたと教会情報筋が伝えている。その牧師はネブラスカ州オマハの第一合同メソジスト教会のジミー・クリーチ牧師で、ジョエル・マルチネス地区議長から牧師再任命はないと告げられたという。教会は解雇したかどうかを公表していない。

クリーチ牧師は3月に教会裁判にかけられ、判事13人中8人が、同牧師が「合同メソジスト教会の命令と秩序」に従わなかったと判断したが、解雇に必要な有効票は9票だった。

同牧師は昨年9月にレズビアンの結婚式を執り行った。合同メソジスト契約関係ネットワークという教会団体によると、1,900人の第一メソジスト教会員のうち約400人が、同牧師の執り行う結婚式に抗議して、教会から「逃れて」地元の高校で礼拝を続けているという。

クリーチ牧師の裁判後、同教会の国際議長協議会は牧師が同性愛者の結婚式の執行を禁止する立場を再確認する教会文書を発表した。この文書が950万人の会員を擁する同教会の分裂を招いたため、本件は8月にダラスで行われる会合で検討されることになっている。(参考記事・ソース:5月13日付け ルーテル・アワー・プレス・サービス他)


|milk vol.5 1998/05/22 |home1998

このページのトップへ戻る