【米】ニューヨーク州・人工受精出産の規制を勧告
ニューヨーク州保健局は、人工受精技術による出産についての包括的規制を勧告した。勧告には、親の権利や、リスクについてのインフォームド・コンセント、多胎児出産予防などが含まれている。今回の勧告は、今後技術発展とともに増加が見込まれる人工授精出産をめぐる倫理論争の基準となるものだ、と専門家は指摘している。


|milk vol.5 1998/05/22 |home1998

このページのトップへ戻る