【国内】日本聖公会・初の「女性司祭」を認める採決
英国国教会系の教派で聖路加国際病院や立教大学を持つことで知られる日本聖公会が、先月27日に開かれた総会で、これまで「満24歳以上の男子」と定められていた法規を「満24歳以上」とし、事実上女性司祭登用を認めることになった。本国英国やアメリカ、カナダではすでに女性司祭が誕生しており、日本でもその流れを受け入れる形となった。年内にも女性司祭が誕生する見込み。


|milk vol.6 1998/06/22 |home1998

このページのトップへ戻る