【米】テキサス州・司祭の性的虐待和解金32億円
米ワシントン・ポストによると、テキサス州ダラスのカトリック司教が少年奉仕者8人に性的虐待を続けていたとして損害賠償を請求された訴訟で、ダラス司教区が少年側に230万ドル(約32億2,000万円)を支払うことで和解したと伝えた。カトリック教会が同種事件で支払った金額としては過去最高。


|milk vol.7 1998/07/22 |home1998

このページのトップへ戻る