【MILKガイド】実践するセクシュアリティ〜同性愛・異性愛のシナリオを読み解く/パブリック・セックス/フェミニズムが問う王権と仏教〜近代日本の宗教とジェンダー

【新刊】実践するセクシュアリティ 〜同性愛・異性愛のシナリオを読み解く
動くゲイとレズビアンの会 編 (地方小センター/1900円)
「クイア」概念を初めて提起したテレサ・デ=ラウレティス、映画『百合の伝説 シモンと ヴァリア』のジョン・グレイソン監督のインタビューを収録。他セクシュアリティ関連の5論 文を収録。


【新刊】パブリック・セックス
パット・カリフィア著 東玲子 訳 (青土社/2800円)
レズビアン、ゲイ、両性との愛、SM、フェティシズム、不特定多数とのセックス… 万国の変態よ団結せよ! 「正常」な異常愛を強制し、自由な愛の形を抑圧する 社会への挑戦状。あなたの愛は、ほんとうに自由か?


【新刊】フェミニズムが問う王権と仏教 〜近代日本の宗教とジェンダー
源淳子 著 (三一書房/P.228/2300円)
「戸籍制度」に集約される天皇制国家が創出した「思想のモラル」を検証。家父長制国 家の枠組みが女性のジェンダー規範に如何に影響してきたのか、「王権」と「宗教」をテ ーマに論じた一冊。


|milk vol.9 1998/09/22 |home1998

このページのトップへ戻る