【国内】茨城・高校教諭が中一男子2人の全裸写真写す
茨城県警竜ヶ崎署は9月24日、同県牛久市南、県立牛久栄進高校の男性教諭(32)を県青少年環境整備条例違反(不純な性行為)の疑いで逮捕した。調べによると、容疑者は9月7日夕、同市栄町のコンビニで買い物をしていた同市立中学1年の男子生徒2人(いずれも12歳)に、「モデルにならないか」などと声をかけ、同店近くの駐車場に止めていた乗用車内で全裸にした2人をカメラで写真撮影した疑い。大塚容疑者は犯行を認めており、2人の胸や下半身などを撮影していたという。男子生徒らは撮影後、モデル料として500円をもらっていた。


|milk vol.10 1998/10/22 |home1998

このページのトップへ戻る