【米】ウィスコンシン州・米議会史上初の同性愛議員が誕生
4人の女性同性愛者が出馬し、当選すれば、米議会史上初のカミングアウトした後に当選した同性愛議員となると注目されていた中間選挙が、11月3日に行われた。4日の朝までにすべての開票結果が出揃い、ウィスコンシン州から立候補した民主党のタミー・ボルドウィン氏(36)の当選が決まった。ボルドウィン氏は「私が当選したことの歴史的な意味はよくわかる」としながらも、「自分の性的指向は下院での活動に大きく影響しない」と語った。


|milk vol.11 1998/11/22 |home1998

このページのトップへ戻る